医療保険マニア

保険業界勤務の医療保険マニアが本音を呟きます。

置き配保険が面白そう!現状考えられる問題点

f:id:hoken-xyz:20200419213120j:plain

今回は「置き配保険」について。

置き配、めちゃくちゃ便利ですよね。

私の場合、Amazonで注文した荷物は全て置き配で依頼しています。荷物を受け取る側と配達員どちらにもメリットが大きい最高のシステムだと思います。

新型コロナウイルスの影響もあり置き配利用者も増えています。

ただやっぱり心配なのは紛失と盗難でした。

そんな中、面白いニュースが出てきたので紹介します。

www.fnn.jp

置き配で頼んだ商品が盗難にあった場合、盗まれた費用を補償してくれるという非常にユニークな保険。

間違いなく需要がある保険だと思います。

ただ、色々と問題も出てきそうだなとも感じています。

 専用の宅配ボックスが必須

色々記事を確認してみましたが、初期の段階では専門業者が設置する暗証番号式の宅配ボックスがない時点で加入不可のようですね。

私のような玄関横に荷物直置き派は加入不可。

今後、加入範囲は広がっていくかと思いますが、初期の段階では加入できる人は限られてきそう。

加入範囲が広がるのは時間の問題でしょう。

そこまで気にする必要はないかもしれません。

どちらかというと怖いのは下記のモラルリスク。

置き配保険の悪用リスク

保険全般に言えることですが、保険を悪用しようとする人が出てこないかが心配です。

医療保険で言えば、告知義務違反をして保険に加入して保険金を不正受給しようとする方が少なからずいます。

同じようなことが置き配保険でも起きてしまわないか。

この保険、悪用リスクが高いように感じます。

パッと思いつく限りでも色々出てきます。

どれだけ良い保険であっても制度を悪用する人が出てくると公平性が保てなくなり、保険料が上がるか制度自体を維持するのが難しくなります。

このあたりは保険会社側も重々承知していると思うので何かしらの対策は考えているでしょう。

最新の情報が出たら記事も更新していきます!